2011年07月09日

ここ最近

震災が起きて、しばらくはいろいろ考えてたけど、
そのうち、日本が変わるのは無理だわ、とあきらめて、
違うことを考えてた。

違うことの一つは、日本脱出方法。
実際に成し遂げるのはちょっと難しそうだけど、
とりあえず?夏は中国語を勉強することにした。
中国語を勉強する理由はほかにあるけど、少しばかり日本脱出も念頭に入っている。

この前たまたまネットを見てたら、「なぜ暴動が起こらないのか」
という産経の記事(7月2日)を見つけた。

続きを読む
posted by oku at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

市場の自由化

市場の自由化ってどれくらい、どのように進めればいいんだろう。

続きを読む
posted by oku at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育の中立性

教育の中立性なんて、存在しない。

教育基本法第十四条二項には、「法律に定める学校は、特定の政党を支持し、
又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。」
と書かれている。
しかし、これは始めから無理な話だ。

続きを読む
posted by oku at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

原発の利権について考えてみた

原発の利権について、パートナーと話しながら考えてみた。
推測も入ってるけど、頭の整理のためにメモしておこう。

続きを読む
posted by oku at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

将来設計

九州にいるのは、3年か長くて5年と思っていた。
そして、関西に戻りたいと思っていた。
けど、原発事故を受けて、少し考え直している。
その理由は大きく2つ。

続きを読む
posted by oku at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

「がんばろう」の先

「がんばろう日本」といったことばが、テレビで、まちで、あふれている。
正直いって、わたしはこのことばに乗りきれない。

続きを読む
posted by oku at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

都知事選のショック

昨日の都知事選の結果は、大きなショックだった。

パートナーは、「自分が考えられるあらゆる合理的な判断を考慮しても、
かれにはならない。」と頭を抱えていた。

細かい発言、どれをとっても、わたしの考えと相容れないが、
当面を考えて特に心配していることがある。
アニメやマンガ業界への影響だ。

続きを読む
posted by oku at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

311はターニングポイントとなるか

最近、911と並べて、311によって変革が起こるのではないか
といった意見を耳にする。
わたしもそれを期待していたが、ここのところ悲観的にみている。

続きを読む
posted by oku at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

世代間格差

世代間格差がどんどん広がっているように思う。
財政難、高齢化、少子化、非正規雇用の増加、貧富の格差の広がりと再生産、
環境問題、それに原発問題・・・。
課題は山積だ。

続きを読む
posted by oku at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

これからのエネルギーのこと

関東における計画停電の影響が、広範囲に広がっている。
報道を見ていると、普段見えていないところでどれだけ電力に頼っているか、
本当に断片的なのだろうけど、気づかされる。
これが続くとなれば、日本の産業・経済構造は大きく変わっていくのだろう。

そして、原発の事故と計画停電から気づいたもう1つのこと。
それは、都市と農村の力関係。
「南北問題」が日本の中でも起きていることを改めて感じている。

では、わたしは何ができるのか。

続きを読む
posted by oku at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。