2005年02月28日

おばちゃんの一言

野菜の包装・加工のアルバイト先のパートのおばちゃんとの会話
おばちゃん:「へぇ〜、大学院に行くの〜。」
私:      「あ、はい。」
おばちゃん:「最近女の子も大学院に行くんやね。結婚とかどうするつもりなんやろ?」

続きを読む
posted by oku at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

テーマソング

最近の自分のテーマソング
@孫燕姿Stefanie Sun Yan Zi 『學會』
A孫燕姿Stefanie Sun Yan Zi 『逃亡』
BMariah Carey 『Hero』

@A→孫燕姿は、シンガポール出身で台湾を拠点に活躍中の女性歌手。倉木麻衣とコラボしたこともある。
@→本来はおそらく失恋ソング。でも他に、大切な人と別れた時や、普段落ち込んでる時でも元気をくれると思う。
A→進む道に迷った時に聴きたい曲。自分を反省しながら、気持ちを前向きにしてくれる。
B→これも自分に自身を持とう、というような曲。
@AB→また就活する時、人生に迷った時、思い出したい曲たちです。

歌詞を見る
posted by oku at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

何者?

遅ればせながら、プロフィールを兼ねて・・

妹の話
妹:   「おあねの韓国人の友達が来た時・・・。」
妹の友:「韓国人?!」
妹:   「ドイツ人の友達も来たことあるで。」
妹の友:「なんで外国の人とそんなに知り合いなん?お姉ちゃん何者?」
妹:   「・・・続きを読む
posted by oku at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

バレンタインデー

2月16日Aにおいての疑問
☆バレンタインデーについての児童生徒への伝え方は、欧米中心の考え方に沿ったものではなかったか。

この日の日本語教室では、母語学習の時間を充てて、絵本を使い、英語と日本語を用いて、バレンタインデーについて紹介をしていた。目的は、「バレンタインデーとは女の子がチョコをあげる日ではなく、大切に思っている人に大切に思っている気持ちを伝える日」ということを知ってもらうこと。企画は日本語を教えるボランティアの大人たち。聞き手は外国籍であったり異文化を背景に持つ子どもたち(のみ)。

続きを読む
posted by oku at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

はじめの一歩

今日はじめたこと
@ブログ
A日本語教室のボランティア(もどき)

今日考えたこと
B中国の伝統芸術の学校の成立過程や現代における役割
C教えることの奥深さ

追記
posted by oku at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。