2011年03月31日

これからのエネルギーのこと

関東における計画停電の影響が、広範囲に広がっている。
報道を見ていると、普段見えていないところでどれだけ電力に頼っているか、
本当に断片的なのだろうけど、気づかされる。
これが続くとなれば、日本の産業・経済構造は大きく変わっていくのだろう。

そして、原発の事故と計画停電から気づいたもう1つのこと。
それは、都市と農村の力関係。
「南北問題」が日本の中でも起きていることを改めて感じている。

では、わたしは何ができるのか。

続きを読む
posted by oku at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原子力

地震と津波をきっかけに、福島第一原発のコントロールができなくなっている。
九州にいても、なんとなく、県内の放射線量と水道の放射能濃度と
海外の研究所などが作成した拡散のシュミレーションを、チェックしてしまう毎日だ。

続きを読む
posted by oku at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

いたみに寄り添う

たくさんの人が喪失体験をしている。
愛する人、住みなれた家、思い出のつまった故郷、通いなれた職場や学校、
生きがいや収入を与えてくれる仕事、今までの生活…。
多くのかけがえのないものを一度に失くしてしまう気持ちは、計り知れない。

どれだけそのような状況に置かれている人が、今、地球上にいるんだろう。
日本でも、リビアでも、ほかの地域でも…。

続きを読む
posted by oku at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

指定管理者制度

何年か前から、公の施設に指定管理者制度が導入されている。
しかし、そのことを知っている人はかなり少ない。
わたしはこの現状に危機感を持っている。

続きを読む
posted by oku at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

大きな壁を感じている。
それは、非識字者の生活世界が真の意味で理解できない、
そのとき感じる壁と似ている。

続きを読む
posted by oku at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

こども

せっかく女性の身体で生まれてきたので、
一度は子どもを産んでみたいなぁと思っている。

大学生の頃は、自分は結婚しないと思っていたので、
シングルでも人工授精で子どもが産めるかなぁと考えていた。
もちろん、経済的に余裕があれば、だけど。

2年前に、まさかの結婚をして、
パートナーも安定的になろうと思えばそうなれる仕事に就いているので、
社会的経済的環境はひとまずそろった。

問題は、タイミングだ。

続きを読む
posted by oku at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイノリティの政治家

昨日、NHKのBSきょうの世界とBBCで、あるニュースが流れたのを見た。
パキスタンでキリスト教徒の大臣が殺害された内容だ。
この大臣は、少数民族問題(NHKでの訳;BBCではminorities)を担当していて、
イスラム教が多数派の国で自身もキリスト教徒というマイノリティであった。
(BBCのウェブサイトによると、キリスト教徒はパキスタンの人口の約1.5%。)
ムハンマドを冒とくしたとしてキリスト教徒の女性が死刑判決を受けたのをめぐり、
「冒とく罪」の見直しを強く主張していたところでの事件だったようだ。

このニュースから得たものは、2つ。

続きを読む
posted by oku at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。