2011年04月12日

「がんばろう」の先

「がんばろう日本」といったことばが、テレビで、まちで、あふれている。
正直いって、わたしはこのことばに乗りきれない。

被災者の人たちが言っているならわかる。
これからがんばろうとされていることを、何らかのかたちで応援したいと思う。
募金とか、小さい、間接的なところになってしまうと思うけど。

でも、それ以外の人が言っている「がんばろう」には、違和感がある。
このことばを発することで、このことばを消費し、
それで満足してしまっているように聞こえるからだ。
一体何に向かって「がんばろう」と言ってるのか、わからない。

今は、広い視野で、これからのエネルギーとか、都市計画とか、
1人ひとり考えて、議論していかないといけない時期だと思う。
この前の選挙は、そういった場にならなかった。
テレビは各局こぞって、2日おきくらいに、某I氏に教えを乞うている。

なんて受け身なんだろう。
こうも消費社会が浸透してるのか。
「生きる力」?子どもに求めてる大人がこれじゃあ…。
posted by oku at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195499448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。