2011年04月15日

将来設計

九州にいるのは、3年か長くて5年と思っていた。
そして、関西に戻りたいと思っていた。
けど、原発事故を受けて、少し考え直している。
その理由は大きく2つ。

@沖縄をのぞくと、日本の中では九州が福島の原発から一番離れている。

健康被害は、5年とか、10年とか、20年しないとはっきりしないといわれている。
それなら、はっきり言って、遠くにいるに越したことはない。
九州では、野菜や肉など多くが九州内で出まわってるから、
買い物のとき、あんまり気にしなくていい。
魚は、種類によっては全世界動きまわってるから、今後様子見になるんだろうけど。

冷たく聞こえるかもしれないけど、一歩引いて考えたらこういう判断になる。
海外の人からすれば、「福島」の代わりに「日本」が入って、
日本に行かないでおこう、日本の農水産物や工業製品、商品は避けようってなるんだろう。

Aほかの原発であったとき、今は関西本部(わたしの実家)、四国本部(パートナーの実家)、
 九州支部(ここ)という3つの選択肢がある。関西に戻ると、選択肢が1つ減る。

今の現状を考えると、日本全国どこに行っても、原発の100km圏内になりそう。
なにかあったとき、とりあえず移動出来る先の選択肢があった方がいい。
福井にあるもんじゅはあんまりいい状態じゃないみたいだし、
西日本ばっかりだけど、選択肢は確保しておきたい。

いっそのこと、しばらくの間、海外に出てしまうのもいい。
そこの言語が理解できるとか、仕事もしくは収入が確保できるとか、
いろんな条件がそろったら、っていうことだけど。
海外に行ったら、「日本人」ってだけで嫌がられるかな?
もはや笑いごとにもなってないから、それは覚悟の上で。

こんな福島に、日本に、誰がしたー!!って叫びたいけど、
なにもしてなかった自分にも責任がある。

ともかく、九州には長くいるつもりがなかったので、
ここで正規の職を探そうともしてなかったし、
関西に戻る方向でいろいろ考えていた。
でも、考え直すとなると、また中途半端な、ブラブラしてる感じ。
うーん、どうしよう。戻りたいのに…。
posted by oku at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。