2010年11月19日

教育実習

この間約1カ月、関西の母校で教育実習をしてきた。

続きを読む
posted by oku at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

差別

「夏休みに中国に語学研修に行きたいな〜。」
なんてふらりと言ってみた。

母「今行って大丈夫かいな。あんた差別されるんちゃうの?」

いやいやいや。
ははさん、日本にいても、十分差別受けてますがな。

続きを読む
posted by oku at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

夫婦別姓

わたしたち夫婦は、普段の生活は別姓を名乗っている。
表札も郵便受けも、2つの名字をはっている。

はじめはわたしもパートナーの使い分け方に慣れなかったが、
最近は慣れてきた。
つまり、公の場は旧姓で、
プライベートは新姓で、ということだ。

続きを読む
posted by oku at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せとは何か

九州に来るとすぐ、空虚感に支配されるようになった。

3月末までバタバタと仕事をしていたのに、やることもなくなり、
するといえば家事と週3日半日だけのアルバイト程度の仕事くらい。
10時や11時に起きても、その日の用事は数時間で済んでしまう。
時間があっても遊びに行く友だちは九州にはおらず、
話す相手といえばパートナーくらい。

関西にいたら、
安月給でも力を認めてくれて、働かせてくれる場所があるのに。
関西にいたら、
お茶しようって誘える友だちがいるのに。
家族だって話し相手になってくれるのに。

続きを読む
posted by oku at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

入籍、そして「妻」の姓にする

前々から名字を変えたくないと思っていた。
自分のアイデンティティの大きな位置を占めていたから。

よく「婿養子?」って聞かれるけど、そんなつもりは毛頭ない。
そもそも戸籍制度に反対だし、パートナーにも元々の姓を名乗ってほしいし、
税金対策以外、新たに籍をつくる理由はない。
配偶者控除がなくなったら、ほんとに籍入れておく理由はなくなるな〜。
あ、保険の受け取りがややこしくなるか?

名前を変えたくないと考え始めたのは、たぶん高校生頃から。
わたしの方の名字にしたいなんて言ったら、
それでも結婚したい人なんてほとんどいないだろうと、
なんとなく感じていた。

当時の彼氏で今のパートナーには、
折々「名字変えたくない」と言っていた。
「いいよ〜、あんまり気にしてないから」と返事が返ってきていた―。

続きを読む
posted by oku at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚して九州に行く

約1年半前に籍を入れた。
厳密に言うと、親の戸籍から離れて新しい戸籍をつくった。
ここに至るまで、いろいろあった。

いろいろあったのは、
@仕事を辞めて関西を離れるべきかどうか迷ったから
A結婚するなら、自分の名字を変えたくなかったから
という2つの原因?がある。

続きを読む
posted by oku at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

再び2年半…

また2年半経った…。
ちょっと荒らされてたけど、ブログちゃんと残ってた。

それにしても昔の私はテンション高いなぁ。

気が向いたら、またぼちぼち書いていこう。
posted by oku at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

2年半の日々

この前ブログを書いてから、早2年半が経とうとしている。
のちのち更新するとか、うそっぱち(笑)
ログインもしてなかったのに、ページが消えてないことにびっくり。

大学院に入って、ニューカマー外国人の教育について研究するつもりだった。もちろん、そのテーマについて大学院で学ぶことは多かった。でも大学院での3年間を振り返って、今一番心に残っていることは、研究室のジェンダーにまつわる自分自身の体験だろう。

続きを読む
posted by oku at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

2ヵ月半の日々

ブログを久々に更新します。
この約2ヵ月半の間、いろんなことをしていました。

○授業とテストとレポート
○研究会×2
○ボランティア×3
○フィールドワーク調査
○数量調査の分析
○ある市でのある調査の実行委員会
○友だちとの集まり×何度も
○アルバイト×3
○研究室の合宿
○研究室でのバトミントン大会(?)

今後の予定
●イギリスへの調査旅行
●学会の雰囲気をつかむために研究室で旅行
●研究会の合宿
●外国人サポーター育成研修受講

最近はいろいろ手を広げすぎて、体力的に大変だし、
本分である勉強が疎かになってしまっています。
でも、結構充実した日々です。
それぞれ気づいた点もあるので、
のちのち書いていければと思います。
posted by oku at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

子どものための日本語教室

3月からお邪魔していた子どものための日本語教室に、先週1ヶ月振りに行った。

行くと、子どもや出身国が増えていた。英語を忘れてしまって親と話せなくなってきている子もいた。また日本語は話せるが文章にできない子もいた。この教室の主旨は日本語を教えることにあるが、母語の維持などニーズが多様化してきている。

続きを読む
posted by oku at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人のための日本語教室

先々週から、大人のための日本語教室でのボランティアを始めました。

続きを読む
posted by oku at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

学習支援

先日、小学生の学習支援のボランティアを始めた。
研究室として関わっている地域での活動である。

分かりやすく、問題を解くことに嫌気がささないように
説明するにはどうすればいいのか。
教えることに慣れない私にはなかなか難しい。

「これだけ(カタカナの文字)書き直そうや〜」という私に、
「え〜」とか言いながら照れ笑い(?)を浮かべ、
「しょうがないな」とやり直してくれる姿は、
とても嬉しいし、なかなかかわいい。

お互い頑張ろうな。
posted by oku at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Deep OSAKA Tour

Last week, I walked around Osaka with my seminar classmates and people from another university.
< Thank you very much for showing us around the city!

Korea Town
-> Okinawa town
-> Kamagasaki
-> Janjan yokocho
-> Tobita-shinchi

more details
posted by oku at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディープ大阪ツアー

先週、大阪の町を他大学の方と一緒に歩いた。
<案内していただいてありがとうございます。

 コリアタウン
→沖縄の町(大正)
→釜ヶ崎
→ジャンジャン横丁
→飛田新地

続きを読む
posted by oku at 14:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

時刻表

今は自転車通学だけど、数ヶ月前まで電車通学してた。
高校の時から7年間。
そのうち大学4年間は、あの路線を使ってた。

続きを読む
posted by oku at 20:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

Problems about villages to have been discriminated (Dowa problems)

What a man from Dowa-chiku said
“When I was a child, I went to a golf course and collected golf balls in the ponds to sell. My schoolmates also wanted to get them because they (and I) needed money to eat. So, in the afternoon I was absent from classes to get more golf balls.”

read more
posted by oku at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同和問題

講師の人の話
「子どもの頃、近くのゴルフ場の池にボールを拾いに行きました。食べるためにそれを売ってお金にするんです。学校の友達も同じようにするので、少しでも早く取りに行こうと午後から学校休んだりしてました。」

続きを読む
posted by oku at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

Entrance ceremony

Yesterday, on the 8th of April, I got into a graduate school.

Because I entered the different university from the one I went to as an undergraduate, the new system irritates me a little.
1. we do not sing the school song at the entrance ceremony
2. we have to write the registration for a course by hand
3. you can read the syllabus of languages' courses at office only

As time passes, I will get used to the system. But I think I will try to remember this first feeling.
posted by oku at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入学式

昨日8日、大学院に入学しました。

違う大学に入学したので、システムの違いに若干フラストレーションを感じています。
@入学式で校歌を歌わない(院だから?)
A履修登録がアナログ(大学時代はWeb上で)
B語学の授業のシラバスが事務室から持ち出し禁止

だんだん慣れていくんだろうけど、ちょっと意味違うけど、初心忘るべからず。
posted by oku at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

Something to keep in my mind

Many friends became workers on the 1st of April.
On the other hand, I am still a student.

I remember some workers saying at job fairs,
“Comparing with friends who are still students, I think I have got a strong sense of responsibility.”

“I think it might be better for you to work as you do not know the world,”
my father has said it to me before.

I might get fewer chances to take responsibilities. So, I think I will keep those words in my mind.
posted by oku at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。